アスペルガー・ADHDグレーの夫に離婚したいと訴えた結果【定例会が始まった】

「離婚したい」
夫に訴えました。切り出したのは2回目です。

以前、離婚を訴えた結果、別居をしましたが、色々考え半年で元に戻った。という経緯があっての今回です。(当時離婚したいと言った理由は後ほど書いてます)

ちなみに、この記事では、細かい夫とのやりとりについてはほぼ触れていません。理由は、書ききれないのと、コミュニケーションの一部を抜粋しても伝わらないからです。細かいやりとり・夫の言動や頭の中のことは、追って書いていきたいと思っています。

アスペルガー・ADHDグレーの夫に離婚したいと訴えた結果


夫と離婚したい理由


私が夫と離婚したい理由は、アスペルガーの特性である「情緒的なつながりを持てないこと」「寄り添い合えないこと」です。また、日々のコミュニケーション上のストレスから、体調が悪化してきたこともあります。

2年ほど前、別居の期間が半年ほどありました。当時は娘の心配、そして夫への期待も芽生え、約半年間で元に戻ったという経緯がありました。その時、周りに心配をかけた手前、また離婚だなんて本当は言い出したくなかったのが本音です。

それでも夫と離れたいと思ったのは、

・体調を今よりに悪化させると日常生活に支障が出ることが経験上分かっていること
・夫が別居前と根本的には何も変わらず、変えようともしていないように見えたこと
・自分の人生をこのまま諦めたくない(愛を感じる環境にいたい)と強く思っているから

大きく言うとこの3点です。

 

夫に離婚したいと訴えた結果

結婚生活が辛いこと、もう無理かもしれない、といった事については、以前から夫に話をしていました。
でも、何を話そうが、「オレは何を言えばいいの?別にコメントする事は無いや」と、すべてスルーされていたのです。夫曰く、「その話をしても、離婚しないから話しても意味が無い」から、その話題については無視していたそうです。
今回はしっかり話をする時間をつくり、げ道は無い事を理解してもらった上で、「離婚したい」とはっきり伝えました。

結果から言います。夫は離婚には合意しませんでした。その上で、下記の2つを私と約束をしました。

・夫が私の体調が悪くならないように行動を変えていくようにする
・さらに家族みんなで幸せな状態になれるよう努力する


つまり、私の体調や気持ちはよく分かった上で、「離婚はするつもりがないから、自分ができるだけの事をする」という夫の主張です。

ちなみに、過去に離婚したいと言った(結果別居に至った)理由は、理由が分からないところで突然キレる事、そして私が直接関係ない事で怒っていても、こちらに刃が向き精神的にズタズタになるまで言葉で攻撃をされる事。そして、当時は酷いうつ状態からやや抜けられている状態で、モラハラみたいなことから逃げたいと思えるようになった事が関係していました。

それがなんと、別居解消後は、夫が突然キレる事が激減しました。これは夫なりにアンガーマネージメントを頑張ったからに他なりません。(やろうと思えばできるんだ!と知ることができた良い機会でした)

今回の話に戻すと、私も「離婚したい」「はいそうですか」とならないことは百も承知の上。私の1年を、家族を良くする方向に使ってみようと決めました。私が離婚を諦めたわけでも説得されたわけでもありません。これでダメなら続けてもダメ。心から諦めが着くと思います。

私は離婚がしたいわけではなく、幸せな気持ちで日々を過ごしたいだけなのです。その上で、下記を夫に示しました。
私がやるべきことと、これから1年間を過ごす前提です。

 

・私も家族が良くなるように、『1年間』一緒に向き合うようにする
・離婚については、『1年後』あらためて話す
・前向きに取り組むけれど、離婚したいという気持ちが無くなったわけではない


最後の「離婚したいという気持ちが無くなったわけではない」とあえていうのは、意地悪ではなく、楽しく過ごす努力を私がしていたら(不機嫌な私が見えなくなったら)夫はきっと忘れてしまうと思ったから。

1年という区切りをつけたのは、1年でどこまで改善されるのか、夫婦で意識をすることです。1年後うまくいかなかった場合は離婚する、といった約束ではありません。(でもまた離婚の話が出る可能性はあるということで、どんな可能性もあえて残しています)

私はこの決断をしたことで、離婚しても離婚しなくても、現状リスクしかない。だから夫にも全力で家族に向き合い考えて欲しいと思っています。

 

アスペルガー・ADHDグレー夫と定例会が始まった

そんなこんなありましたが、ひとまず、家族を良くしていくために、私と夫のコミュニケーションを増やす事にしました。その一環で、曜日と時間を確保して、話を重ねてみようと夫が提案してきたので、やってみる事にしました。
それが『定例会』です。

定例会で話す内容は、

・私が過去に夫から受けた暴言
・理不尽な取り決めをしてきたにもかかわらずそれを忘れてしまうこと
・突然キレること etc…

これらについて、『家族みんなの幸せ』に照らし合わせて言動を考えていくようにするのはどうかな?と夫が提案してくれました。ちなみに私がされて嫌だったことについては、振り返るのに必要なデータなので、約2000文字にして渡しました。笑

意味があるかどうかなんてやってみないと分からないですし、続けられるのかも分かりません。とりあえず、その日に話をしたいトピックが無い時は、過去の事を話してみてもいいかもな、と思っています。定例会の内容については、その都度きっと変わっていくんだろうな。

どうなる1年後

一番理想なのは、家族が私の、「安心で守られる場所」になっていることです。綺麗事を言う気もないので、家族の人数や定義が変わってもいいと思っています。
誰も無理していない状態が、みんなが幸せに暮らせるベースだと思うからです。

現在、私の気持ちはかなり擦り減っていて、冷静さを欠くことが増えているように感じます。どうしても、夫の悪気ない言動に傷ついて打ちのめされるか、攻撃をしたくなる、そんな状態です。
きっと夫も頑張ってくれると思うけど、自分自身も内省をしたり、メンタルを強くするなど出来る限りのアクションをとりたい、そう思っています。

アスペルガー・ADHDグレーの夫に離婚したいと訴えた結果
最新情報をチェックしよう!