リニューアルしました!発達障害・夫婦再構築についての記事は、別の形で発信予定です!

【ADHD×HSP夫婦】揉めて反省しました/stand.fm#3

こんにちは、まあです。
思いがけない相手の反応に、イラッとしたことはありませんか?

私は先日、良かれと思ってやっていたことに対し、夫からまさかの仕打ちを受けました。

今回は、そこから学んだことを2つお話します。

(ラジオでお話している順に書いているので、結論だけ知りたい方は見出しから「HSP妻の反省」まで飛んでください)

声で聞きたい方はこちらから→まあのラジオ

 ADHD×HSP夫婦の弱点


私たち夫婦は、先の予定を組んだり管理するのが苦手です。

HSS型HSPの私は、見える情報が多すぎると混乱する傾向があるのと、行動パターンが助走なしの思いつき。

一方夫は、発達障害とされるADHDの気質がかなり強めと診断されているから、「今」以外のことが特性上苦手。

 

だから、私たち夫婦は、先々の計画を立てるのに一苦労なのです。
さらにお互い詰めの甘さがあるので、予定管理していても何か抜け落ちていたりミスりがちな傾向に。。

これはもうお互いの気質的に仕方ないことです。

 

旅行の計画を立てたらトラブった

 

そんな我が家、今年は沖縄旅行を企画していました。

宿泊先と航空券の手配を予約をしていましたが、コロナで自粛をするべきか決め兼ねる事態となってしまい、結論、旅行はキャンセルをしました。

ですが、キャンセル料が上がるタイミングを詰めの甘さで見誤り、想定していたより高く払うことになってしまったのです。。

言い訳をすると、ちょうどGotoキャンペーンが東京対象外になったタイミングだったので、東京在住の我が家は「キャンセル料が返ってくる」と思い込んでしまったというのがある。
その通知も届いていたから、もれなくうちも対象だと思い。でも実際は予約した時期を考慮した返金だったんですよね。

それを夫に話したら、キャンセル料について、数時間ネチネチ文句を言われてイラッとしたんです。(うちの夫は損得に反応しがち…)

 

イラッとした理由


・私が勘違いしたメールは夫も確認していたのに!
・全て私のせいにされるのってひどい!
・やむをえないことをいつまでも言っているのはどうなの?
・旅行は行きたいけど計画はしたくないとかずるい!
・旅の手配は私も苦手だけど、全部やったのに!
・家族の誰よりも私が旅行を楽しみにしてたのにー!!
etc…

 

叫びだしたらきりがないのですが、、

気づいたことがありました。

HSP妻の反省

①自分の苦手をきちんと伝えていなかった


私は夫から、「自分は先のことを決めるのが極度に苦手」だと聞いていました。でも、私は伝えてなかったことに気づいたんです。


本来であれば、夫に、私も苦手だからどうしようという相談ができたはず。
それをせず、

「自分がやるしかない」
「自分が我慢すればいい」
と思考停止で決めていたのです。
そうすることで、夫と話し合うことで起きる面倒が避けられます。
全て無意識だけど、メリットもデメリットも、自分が負うことになるのです。

 

「やってあげている」状態を自分で作ることで、実は相手からの見返りを求めてしまってるってよくあるかもしれません。ただ、何事もなく過ぎ去っている間は、問題は表面化しないんです。

けれど、恩を仇で返されたような状況が起こった時に、私のように「やってあげてるのに、なんでそんなこというわけ?」となる。

 

自分の気持ちを伝えず、勝手にやっていることで、「相手の反応がおかしい」と怒るのは逆ギレでした。

 

だから、これからは自分の本当の気持ちに気がつき、無視せず、伝えるようにしていきたい。
これが1つ目の反省です。

②「やりたくてやってるんでしょ?」が真理

 

例えば、目の前に天ぷら食べてる人がいたら、その人は天ぷらを食べたいから天ぷらを食べてると思いますよね。まさかパスタが食べたいと思いながら天ぷら食べてるなんて思わない。

これはまさに真理で、

誰かが「やってること」は、その人が「やりたいから」やってると思うってこと。

今回の場合だと、夫から見たら、私は喜んで旅行を計画してると思うわけです。

夫はADHDの特性があるので、私の些細な表情には気付かなかったり、ちょっとした会話は記憶に残りにくかったりします。

一方、HSPの私は、過剰に察して人の動向を気にする傾向があります。

なので、HSPの私からすると、「気づかない相手」に対し、なかなか理解できなかったり、不信感を抱いてしまうこともあるのです。

 

『いつもお互いが心地いい温度で見守っていて、ここぞという時にサポートしてくれる』・・・みたいのは理想ですが、いつでもそれが叶っているカップルって実はそんなにいないんじゃない?って思います。

「気づく相手」でも、「気づかない相手」でも、きちんと言葉で伝えられるようにした方がお得です。
本当にやりたいことを、心から楽しんでやろう。

後日談♪

 

「旅行の計画や、予定の管理が実は苦手」と夫に言ってみました。

そうしたら案の定、「え?そうだったの?」という驚きの反応が返ってきました。これまでは、難なくそつなくこなしていると思っていたそうです。

というわけで、旅行の計画は今後は夫婦でもっとちゃんと確認しつつやっていこうっていう話に落ち着きました。

よかった!

 

ラジオでも聞けます→まあのラジオ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

【ADHD×HSP夫婦】揉めて反省しました/stand.fm#3
最新情報をチェックしよう!